岡田茂の名言|自分のモノサシでなく、お客さんのモノサシを大事に

自分のモノサシでなく、お客さんのモノサシを大事にして考えることですよ。

【覚え書き|大当たりする企画づくりの秘訣を問われて】

岡田茂 の経歴

岡田茂、おかだ・しげる。日本の経営者。東映の前身である東横映画社長。東京大学経済大学卒業後、東横映画に入社。京都、東京撮影所所長を務め、両撮影所の経営改革にあたった。その後、常務を経て社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

全部が全部、自分たちで完璧には出来ない。自分たちが出来ないものをどうやって世界のトッププレイヤーと組んで完成させていけるか、というのも大事な側面。

山本正已の名言|全部が全部、自分たちで完璧には出来ない


モチベーションとは自律的なものです。上司の指示や指導があるから部下のモチベーションが上がるわけではありません。本質的に本人からの意志によって高めていくしかないのです。ただし、モチベーションというのは他人のちょっとした一言や人間関係などによって、すぐに下がってしまうこともあります。ですからリーダーとしてメンバーの士気を下げないための環境づくりをすべきです。

柴田励司の名言|リーダーはメンバーの士気を下げない環境づくりを


上から下へデフレ化して売上の総額を減らす市場創造ではなく、下から上へ、売上の総額を増やす市場創造が非常に重要。

石川典男の名言|新しい市場をつくるときに大切なこと


勝とうと思って変なことをするよりは、志を貫いて負けたほうが人生も拓ける。

村尾信尚の名言|志を貫いて負けたほうが人生も拓ける


「サワイイ」では修業5年、御礼奉公3年で、計8年勤めさせていただきました。売り上げもナンバーワンになったり、一応の目標は達成できました。でも、次の目標として、雑誌に作品が載るようなヘアメイクアップ・アーティストになりたい、と思ったんです。私の技術は、美容室で私を指名してくれている人にはわかってもらえるけど、やっぱり、全国の人に見てもらいたくなったから。

IKKOの名言|目標を達成したら次の目標に挑む


「経済状況や政治の影響で、商売が上手くいかない」と言うのは、経営者としての責任を放棄しているも同じこと。どんな状況でも生き残っている会社はあります。上手くいく人は他人の責任にしません。大手のライバル企業が近くに出店してきても、動じずに自分たちの仕事をすれば良いのです。

冨安徳久の名言|上手くいく人は他人の責任にしない


腹を括るという感覚がどこかにないといけません。迷って投げやりな決断になるのはよくない。だから、しっかり準備をして、様々な情報を採りいれておく必要があるのです。そうすると、決断を迫られた際には情報が整理されていて、選択肢を絞り込むことができるケースは多いのです。

古田敦也の名言|決断はしっかり準備してから


僕も学生時代は志を持てずに生きてきた。そういう人間が社会に出てダメ人間かというと、実は決してそんな事はありません。目の前に来ているお客様にきちんとサービスして「美味しかったよ、また来るね」と言ってもらえれば、人の役に立てる。そういう事を学びながら、志を立てて自分の人生を歩んで行く事ができるのが外食産業なんです。この仕事で自分は人の役に立つんだ、そう思えたら自分の人生が輝きだす。自分の存在意義が明確になった時ほどハッピーな事はない。それがあるから苦労も大変な事も乗り越えていけるわけです。

窪田健一の名言|この仕事で自分は人の役に立つんだ、そう思えたら自分の人生が輝きだす


失敗もしましたが、そこから多くを学びました。当社の成功の背景にはこの市場から学んできたということ、そしてもうひとつは日本市場と日本の人々を信頼してきたことです。

アンリ・ドゥ・キャストゥルの名言|成功の背景は市場から学んだこと


しっかりと部下のことを「見る」ことが大切。人は評価で動きます。部下は自分が正しく評価されることを最も望んでいる。そのためには、しっかりと「部下が何を考え、どう動いているか、どう結果を出しているか」を見ていなければならない。だから私は高知時代には、売上げ、利益、シェアなどの変化を0.1%でも見逃さずにチェックし、部下にフィードバックしました。「見ている」のサインです。結果、「田村さんの部下になってよかった。人生が変わった」と何人かから言われたのは、うれしかったです。皆が自分のアタマで考えた結果、お客に喜ばれて、業績が上がる。仕事でそんな楽しいことはないですからね。そこに自分が関われたことは、私の誇りです。

田村潤の名言|部下は自分が正しく評価されることを最も望んでいる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ