荒川詔四の名言|いかなる時でもピンチをチャンスにしていく

15%の電力使用制限があるが、当社は逆に25%やろうじゃないかと。いかなる時でもピンチをチャンスにしていく。それによって新たなノウハウ、技術が生まれるのではないかと思った。

【覚え書き|東日本大震災直後の電力危機を振り返って】

荒川詔四 の経歴

荒川詔四、あらかわ・しょうし。日本の経営者。大手タイヤメーカーのブリヂストン社長。山形県出身。東京外国語大学外国語学部インドシナ語学科卒業後、ブリヂストンタイヤ(のちのブリヂストン)に入社。タイ現地法人社長、本社取締役、常務、専務、副社長、ヨーロッパ現地法人会長などを経て、本社社長に就任。主に海外事業を手がけ、同社の海外展開に貢献した人物。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ