荒川詔四の名言|いかなる時でもピンチをチャンスにしていく

15%の電力使用制限があるが、当社は逆に25%やろうじゃないかと。いかなる時でもピンチをチャンスにしていく。それによって新たなノウハウ、技術が生まれるのではないかと思った。

【覚え書き|東日本大震災直後の電力危機を振り返って】

荒川詔四 の経歴

荒川詔四、あらかわ・しょうし。日本の経営者。大手タイヤメーカーのブリヂストン社長。山形県出身。東京外国語大学外国語学部インドシナ語学科卒業後、ブリヂストンタイヤ(のちのブリヂストン)に入社。タイ現地法人社長、本社取締役、常務、専務、副社長、ヨーロッパ現地法人会長などを経て、本社社長に就任。主に海外事業を手がけ、同社の海外展開に貢献した人物。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

手帳には毎年目標を書き込んでいます。大事なのは、できるだけリアルに書くことです。たとえば、「この大会で何位に入る。すると、これだけの賞金が手に入るので、そのお金で新しいテレビを買う」といったことまで書き込んでいます。実際に先日、賞金でテレビを買いましたよ。書くことによって目標は「計画」に変わり、モチベーションがアップします。すると、ちゃんと思い描いたように叶っていく傾向があるのです。

葛西紀明の名言|目標はできるだけリアルに書く


じっと我慢強く待とう。目先の利潤ばかり追ってないで、ここ一番のために知識や経験を温存していくことも大切。

井筒和幸の名言|目先の利潤ばかり追ってないで、ここ一番のために知識や経験を温存していくことも大切


私たちはややもすると、企業のトップ、大物政治家、ノーベル賞級の学者といった人に飛びつきがちです。でも、そういう人たちが活躍する背景には、成果を見なかった基礎的研究、脚光を浴びることのない隅々での人の活躍というものが膨大にあるはずです。それなくして、頂点は成り立ちません。

村田晃嗣の名言|脚光を浴びることのなかった人々の活躍の上に成果は成り立つ


これからの世の中で絶対に伸びない人は次の4つのタイプです。「怠惰・ルーズな人」「信用がない人」「弱い者に高圧的に接する人」「チャンスを目の前にしても行動を起こさない人」。私はこれらすべての人を横着者と呼んでいます。高度成長期では、このような人たちでも無難に定年を迎えられました。なぜなら、世の中がどんどん成長する上りのエスカレーターのような時代だったからです。立っていれば世の中が勝手に上の方まで運んでくれたのです。

長谷川和廣の名言|絶対に伸びない人の4つの短所


脳は、見通しが立たない仕事には、やる気を供給してはくれません。なぜなら、どれだけやる気を供給すればいいのか、その量がわからないからです。そのようなときは、仕事を分割して、もっと小さな単位の仕事にしてみよう。仕事が小単位になれは、ゴールまでの見通しが明らかになるため、脳もそれに必要なやる気を放出できるようになる。

佐々木正悟の名言|仕事を小さな単位に分割し、ゴールまでの見通しを明らかにすることが大切


お客様の発展や社会への貢献につなげていく目的を外さないようにしなければならない。そのために、技術もさることながら、お客様に「任せておけば安心だ」、といった心配りあふれる会社にしていきたい。

渡辺訓章の名言|心配りあふれる会社にしていきたい


椎間板ヘルニア、腰椎分離症、肩の脱臼、僕のサッカー人生はケガとの戦い。世界で戦い続けるにはケガをしない体作りが必須。

長友佑都の名言|世界で戦い続けるにはケガをしない体作りが必須


ありがたかったのは、義父は僕がやることに一切口を出さなかったこと。自分が築いてきたものを少しでも壊したら、普通は文句の1つも言うと思いますが、不思議なほど押し付けは一切なかった。

松井道夫の名言|ありがたかったのは、義父は僕がやることに一切口を出さなかったこと


午後6時以降の残業禁止は、私が決めました。仕事が人生のすべてのような考え方は健全ではないからです。だいたい、社員が長時間労働に耐えることで製品のコスト競争力を上げるというのは、戦後の復興期の政策です。これからの日本は、インテレクチュアル・プロパティ(知的財産)やクリエイティビティ(創造性)で差別化を図っていかなければなりません。労働時間を延ばすというのは明らかに時代に逆行しています。

原田泳幸の名言・格言|仕事が人生のすべてのような考え方は不健全


一昔前まで、キャリア形成といえば、昇進や専門性の追求を目指す「縦積み型」を指していたように思います。しかし、実際には職務経験や適性を組み合わせて新たな職域を開拓する「横スライド型」のキャリア展開も十分に考えられます。私自身、いちから始めたつもりの映画プロデュースの仕事が、予算管理やスタッフ管理、流通の確保などを行う点で、前職の雑誌編集長の仕事と非常に似ていることに驚かされました。

田中和彦の名言|キャリア形成は縦積み型だけでなく横スライド型展開も十分に考えられる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ