稲盛和夫の名言|リーダーはドーンと構える

リーダーは右往左往して取り乱してはいけない。何が本物かということを、心眼を見開いてですね。ドーンと構えて、意見を聞くにしてもですね、自分の心眼を開いて聞かなければいけません。

稲盛和夫 の経歴

稲盛和夫、いなもり・かずお。日本の経営者。「京セラ」「第二電電(のちのKDDI)」創業者。鹿児島出身。鹿児島大学工学部卒。技術者でありながら会計に明るく、「アメーバ経営」など独自の経営手法で同社を大きく成長させた。事業だけにとどまらず盛和塾という私塾を主催し後進の経営者育成を行った。京セラの会計についての著書『実学』がベストセラーとなった。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一般の企業でも、いい商品をつくれば黙っていても社会がそれを評価して、勝手に売れていくなどということはありません。電話でアポイントメントを取り、きちんとした服装で訪問し、相手に名刺を渡し、信用してもらったうえできちんとその商品の良さを説明するということをしなければならないはずです。これは社会事業でもまったく変わることがありません。マーケティングや財務などの知識が必要なのも同様です。いくら「いいことをしたい」という思いが強くても、それを多くの人に伝えたり、寄付を募ったりするためには、ビジネススキルは必須です。

小暮真久の名言|社会事業にもビジネススキルは必須


人を育てるときに、僕は手取り足取り教えたくはない。仕事のノウハウを人から教わるのは簡単です。マネをするだけで、それなりの仕事はできてしまいます。だけどそうやって、みんなが優等生になってもつまらない。自分で考えることで得られるものこそ、成長につながると思うんです。

糸井重里の名言|自分で考えることで得られるものこそ、成長につながる


表面的な真似はできても、本質そのものは真似できないと僕は思います。

永瀬昭幸の名言|表面的な真似はできても、本質そのものは真似できない


事業というものは、常に現実の顧客の心を捉えた企業が勝利するようになっている

村口和孝の名言|常に現実の顧客の心を捉えた企業が勝利する


お前もわかっているが、我らだけが不幸なのではない。この広い宇宙という劇場でははるかに苦悶に満ちた劇が演じられているのだ。

シェイクスピアの名言|我らだけが不幸なのではない


スクエアの参入でこれまで手つかずだった層をカード決済に取り込めるようになり、決済業界は変わり始めている。この業界の問題を解決するという目的意識を持って突き進んだ結果、スクエアとい会社自体がムーブメントになっている。

ジャック・ドーシーの名言|業界の問題を解決するという目的意識を持つことの大切さ


成果が上がらず苦しいときは、うまくいっている人を見て、自分の弱い所を補おうとしがちです。でもそれでは自分の最大の強みまでもが薄まってしまう。売りがブレてしまう。

田村潤の名言|うまくいっている人を見て、自分の弱い所を補おうとすると売りがブレてしまう


ベンチャー企業がパブリックカンパニーになるために、それを支えるCFO(最高財務責任者)の役割は非常に重要。

佐々木義孝の名言|CFOの役割は非常に重要


基本概念は「世のため人のため」。顧客中心主義を貫けない企業はいずれ滅んでいく。

北尾吉孝の名言|顧客中心主義を貫けない企業はいずれ滅んでいく


ビジネスそのものは、目的を果たすための手段でしかありませんが、逆にいえば、やってみたいと思うビジネスから、自分がそこにどんな意義を感じるかを探り出すことができます。例えば、文章を書く仕事がしたいという場合にも、企画を立てることが楽しいのか、何かを表現することに喜びがあるのかなど、その奥底に様々な意義が隠されています。

立石剛の名言|自分の仕事の意義を明確にすることの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ