櫻井英明の名言|努力の跡だけ市場が見えてくるのが株式市場

涙の数だけ強くなれる訳ではないかも知れませんが努力の跡だけ市場が見えてくるのが株式市場。「企業には訴えたいことが必ずある」という前提で企業を見ていくことは株式相場そのものの行方を推理する意味で必要なことでしょう。

櫻井英明 の経歴

櫻井英明、さくらい・ひであき、さくらい・えいめい。日本の投資アドバイザー。東京出身。日興證券で機関投資家の運用トレーダーを務める。その後、インターネット専門証券会社営業企画兼情報担当、MC投資顧問(株)取締役副社長、株式新聞Weekly編集長などを務めた。著書に『櫻井英明の株式透視論』『待ってたぜこの瞬間 やっぱり株は儲かる!』『いちばんわかりやすい金融商品取引法のポイント』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

部下が失敗したとき、勇気づけたうえで、今後の改善策を話し合うことは必要でしょう。ただし、そのときは私から「こう直したほうがいい」とは言いません。部下に改善策を話してもらい、私は聞き役に徹します。

ハンス・アンダーソンの名言|改善案を部下から出させることの大切さ


ベネフィットの設定の仕方で、結果が変わる。例えば、パスタの開発者が、「ゆでるのに、10分かかるパスタを5分に短縮した。世界初の超技術」と消費者に提案しても、そこに誰もベネフィットを認めなければ、その発想も商品もそこで潰えてしまう。それよりも「カロリーを20%カットした」という方が消費者はベネフィットを感じて購買行動に走るかもしれない。

山本高史の名言|ベネフィットの設定の仕方で、結果が変わる


政治的な議論は横に置いて、まずは、ビジネスを通じて関係を持つことが大事。それによって、「日本人はこういうことをやってくれる。いいじゃないか」と思ってくれる。

重久吉弘の名言|政治的な議論は横に置いて、まずは、ビジネスを通じて関係を持つことが大事


現代社会では理屈を言うより、五感を磨いた人の方が重要だ。学校と家とを往復しただけの真面目な学生より、人一倍遊びまわって五感を身につけた人の方が、ビジネスマンとして伸びる可能性がある。

三澤千代治の名言|人一倍遊びまわって語感を磨いた方がビジネスマンとしては伸びる


私がおじいちゃんに喜んでもらえるロボットを作ろうとしたり、女子高生にバカ売れするロボットを作ろうとしても、確実に失敗します。なぜなら、私がおじいちゃんでも女子高生でもないからです。必ずトンチンカンなロボットを作り、誰もハッピーにはなれない。それよりも、自分自身の感性を基準に、面白いと思える仕事をするようにしています。すると、実は同じような感覚を持った人が多くいて、支持してもらえるのです。それこそが、純粋な創造性につながります。

高橋智隆の名言|自分自身の感性を基準に、面白いと思える仕事をすることが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ