枡野俊明の名言|日頃から努力を続けているからこそ結果に結びつく

物事は「原因」と「縁」が結びついて結果につながる。日頃から努力を続けているからこそ結びつく。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

創業当初、一部の人からは、「バカじゃないのか」とも言われました。でも助けてくれる人もたくさんいた。すべて周りの人の協力でここまでやってこられました。

宮内誠の名言|助けてくれる人もたくさんいた


数字を使って論理的に考えたり表現したりすることは、ビジネスマンにとって大きなメリットがあります。たとえば、「このままでは売上目標の達成が厳しい。みんなであと一息頑張ろう!」と言うより、「現在のところ売上目標の85%までしか届いていない。各メンバーがあと3件成約できれば目標達成は可能だ」と言った方が、間違いなく効果が出ます。それは数字によって全員が同じイメージを共有できるからです。

夏野剛の名言|数字を使って表現することの力


文章を書くと、ものを考える力がつきます。それが記述式問題のいいところなのですが、もう一ついいのは、多様な答えが許容されること。

鎌田薫の名言|文章を書くと、ものを考える力がつく


積もった塵は、心の塵でもある。身辺を整えるということは心を磨き、整えることにつながる。

枡野俊明の名言|身辺を整えるということは心を磨き、整えることにつながる


儲け損ねたことに対して敏感になることは、利益に対する感覚を養う上で重要。

石上芳男の名言|儲け損ねたことに対して敏感になることは、利益に対する感覚を養う上で重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ