鈴木博毅の名言|うわべだけの問題解決を叫び続けるリーダーに、現場はやる気を失い、最後には口を閉ざしてしまう

うわべだけの問題解決を叫び続けるリーダーに、現場はやる気を失い、最後には口を閉ざしてしまう。

鈴木博毅 の経歴

鈴木博毅、すずき・ひろき。日本の経営戦略コンサルタント、マーケティングコンサルタント。「エム・ピーエス・コンサルティング」代表。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、コンサルティング会社勤務を経て独立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

変化に対応してスピード感をもって行動し、失敗を恐れない――これは私が自由闊達な社風をもつ野村證券時代に体験し学んだこと。

伊牟田均の名言|野村證券で学んだこと


意思決定を先延ばししてはダメな理由は、ビジネスが「時間軸」の戦いに入ったからです。メーカーにとって、もはや品質がいいことは当たり前。すると残る戦いは、コストと時間軸の2つになってきます。ただし、コストは開発や生産のリードタイムを短くすれば安くなります。つまり、戦いの勝敗は時間軸によって決せられるようになっているわけです。

永守重信の名言|戦いの勝敗は時間軸によって決せられるようになった


ほかの俳優が経験していない、会社員との両立という道を選ぶことで、私にしか表現できないリアリティーに到達したい。

小川仁美の名言|ほかの俳優が経験していない、会社員との両立という道を選ぶことで、私にしか表現できないリアリティーに到達したい


ビールやアルコール類は、新商品が次々と登場して既存製品を引きずり落とします。味や生産技術を常に進化させなければ、競争に敗れてしまいます。

石渡美奈の名言・格言|常に進化しなければ競争に敗れる


現役時代の終盤は、自らの体で実験して理論を実践していった。今度は一人の体ではなく、組織を相手にした本当のマネジメントが始まる。何にでも勝てるとは思っていないが、陸上以外で勝てるものがどこかにある。それが何かをこの1年ぐらいで絞っていきたい。

為末大の名言|勝てる分野をじっくり考えることの大切さ


我々は、旅の途上にあるかぎりは、これまでの道よりも、これからの道をより善いものとするように、努むべきである。そして、旅の終わりに達したときには、いつもとかわらず明朗快活であるべきである。

エピクロスの名言|これまでの道よりも、これからの道をより善いものとするように、努むべき


通常、ある人の机の上がどんなふうかということから、その人の傾向について多くのことがわかる。私の経験から言って、机の上に何も出ていない、きれいな机の主は、ビジネスの現実から隔離されて、それを誰かに代わって運営してもらっている。トップマネジメントどころか、ミドルマネジメントでも、要求される仕事の量と水準を保ちながら、机の上を綺麗にしておくなど実際不可能である。

ハロルド・ジェニーンの名言・格言|デキるビジネスマンの机は散らかっている


友人だからという理由で出資するのはおかしいでしょう。本来、成功者は友人や知人に出資は求めず、ベンチャーキャピタルなど、しかるべき出資者を知っているものです。そして、出資を受ける代わりに相手を儲けさせ、人材や経営ノウハウをもらうというように、ギブ&テイクを前提に申し出ます。よって、友人に出資をお願いする時点で、眉唾物かもしれません。あくまで、お金を出すのは融資レベルにとどめるのがいいのかもしれません。

成毛眞の名言・格言|友人の出資要請は金を貸すレベルにとどめる


多くのサラリーマンに欠けているのが、「いかに収入を増やすか」という視点です。

午堂登紀雄の名言|多くのサラリーマンに欠けている視点


営業マンの残業の原因は、顧客ではなく、案件をクローズできない自分のスキル不足にあると思った方がいいでしょう。その事実を直視せずに、訪問回数を増やして商品を売るという「熱意営業」のスタイルに甘んじていると、すべて顧客の都合に合わせざるを得なくなります。

小室淑恵の名言・格言|自分の営業スタイルを見直してみる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ