鈴木博毅の名言|失敗の要因を分析する以上に、成功の本当の要因を分析することが重要

失敗の要因を分析する以上に、成功の本当の要因を分析することが重要だ。

鈴木博毅 の経歴

鈴木博毅、すずき・ひろき。日本の経営戦略コンサルタント、マーケティングコンサルタント。「エム・ピーエス・コンサルティング」代表。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、コンサルティング会社勤務を経て独立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

想定外の事態が起こるとつい慌ててしまい、判断を誤りがちです。が、最低限この5つの対処策さえ抑えておけば、たいていのことは丸く収まります。

  1. 答えを持っている人に聞く。
  2. 前例を探し、マネをする。
  3. 問題を小さく分けてみる。
  4. 理屈より感情のケアを優先する。
  5. 悪いことは真っ先に言う。

西山昭彦の名言|想定外のときに慌てないための5つの対処策


当然、相手は自分の先方やパターンを研究してきます。その裏をかけば自分に有利な状況がつくりやすくなる。

渡辺明の名言|研究されているという前提で考える


大ヒットした「金の食パン」は発売したその日にリニューアルを指示しました。金の食パンはおいしさが際立つ商品です。ただ、おいしいがゆえに飽きられる。その前によりレベルアップした商品を投入する。リニューアルは1年間で3回行なわれました。そこまでやって初めて、お客様の支持が得られるのです。

鈴木敏文の名言|発売した日にリニューアルを開始する


新しいアイデアをゼロベースで生み出そうとするから行き詰まる。重要なのは「何かを組み合わせて新しいものができないか」という発想です。

森秀明の名言|重要なのは「何かを組み合わせて新しいものができないか」という発想


常に部長やベテラン課長の目線で物事を考えていると、過去の経験値が邪魔して、改革するという目線が持てません。若手社員になったつもりで周囲を見渡すと、知らないことに挑むという新しい刺激が得られ、脳がさらに成長しようとするエネルギーが旺盛になります。

加藤俊徳の名言|新人時代になったつもりで周囲を見ることが大切


じっとしていても何も起きない。

石渡美奈の名言|じっとしていても何も起きない。


体力が衰えて、かつてのように動けないし、友人・知己の多くがどんどん「先行」して、そちらでも後進者だ、それでもちょいちょい会に出たり、人に会って会話をすると一番楽しいし、勉強になる。

原野和夫の名言|会に出たり、人に会って会話をすると一番楽しいし、勉強になる


面白い発見は得てして偶然性が高く、遭遇するもの。でも遭遇するには試行錯誤しなければならない。知識からムリヤリ出そうとしても、出てくるものではない。

米村でんじろうの名言|発見は知識からムリヤリ出そうとしても、出てくるものではない


この業界に長くいると、フィジカルとメンタルの密接なつながりを、不思議なほど感じるようになります。たとえば、マラソンのように強い持久力が要求される運動が得意な人は、性格的にも持久力がある人が多い気がします。ウェイトトレーニングでベンチプレス100kgを持ち上げる人はパワフルだし、性格的にもどっしりしていてたくましい。ヨガをやって体が柔軟になっている人は、考え方にも柔軟さが見える。しっかりエビデンスをとっているわけではないので、正しいとは言い切れませんが、多くの方を見てきてそんなふうに感じます。もし自分に足りないと感じるメンタル要素があるなら、それに合うトレーニングをやると、ある程度補えるのではないかと思っています。

竹下雄真の名言|もし自分に足りないと感じるメンタル要素があるなら、それに合うトレーニングをやると、ある程度補えるのではないか


社長はあっちも見て、こっちも見て言葉を発していかないといけません。いい社長はそれができる人じゃないでしょうか。

中村維夫の名言|様々な方向を考慮しながら発言する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ