池田新介の名言|「苦」を後回しにして、「楽」を先に取るという選択の失敗が身を滅ぼす

すべては選択の問題。「苦」を後回しにして、「楽」を先に取るという選択の失敗が身を滅ぼす。

池田新介 の経歴

池田新介、いけだ・しんすけ。日本の経済学者。大阪大学社会経済研究所教授。神戸大学経済学部商学科卒、神戸大学経営学研究科商学専攻修了。大阪大学社会経済研究所助手、神戸大学経済学部助教授などを経て、大阪大学社会学研究所教授、大阪大学評議員、大阪大学社会経済研究所所長などを務めた経済学者。選好の動学理論、国際マクロ経済学、行動経済学、アセットプライシングなどの研究を行っている。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

挑戦すること、責任感を持つこと、そして人のために汗を流すリーダーシップの精神を培い、知恵を養うこと。これらは大学の一つの教育理念として、今日まで、明治の伝統になっています。企業の方々からも、明治の卒業生は「任せると責任を持ってやる」という評価をいただいていますが、それも、こうした伝統があってこそだと感じています。

日高憲三の名言|評価されているのは教育理念が伝統として根付いているからこそ


面白くない仕事だからといって嫌々やっていたら、「この程度の仕事でこのレベルの完成度の人」という評価しか受けられなくなり、自分の希望の仕事からも遠のいてしまいます。

工藤真由美の名言|面白くない仕事だからといって嫌々やっていたら評価が下がる


これまでの回転寿司チェーンがやらなかった取り組みで、お客様に選ばれる店舗にしたい。

四方田豊の名言|これまでの回転寿司チェーンがやらなかった取り組みで、お客様に選ばれる店舗にしたい


報告書の必須条件は、仕事の成果である出口と日程の時間軸がきちんと書かれていること。ストーリー展開にメリハリがきいて起承転結がハッキリしていること。そして簡潔なことです。この条件は報告書であれ、研究発表や経営会議での報告であれ、重要なポイントになります。報告を受ける側は忙しい立場の人が多く、ダラダラと報告されてはかないません。

松本正義の名言|報告書で重要なこと


その場の思い付きではなく、普段からその人のことを思い描きながら集めた話題の方が、心の通う会話になると思います。

石渡美奈の名言|普段から会話する相手のことを思い描きながら情報収集する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ