嶺脇育夫の名言|個人的な「好き」と、仕事の成果につなげられる「好き」は全然違う

「音楽が好き」ではダメ。もっともっと好きにならなければいけないし、仮に嫌いなジャンルがあっても、好きになる努力を続けることが求められる。個人的な「好き」と、仕事の成果につなげられる「好き」は全然違うんです。

嶺脇育夫 の経歴

嶺脇育夫、みねわき・いくお。日本の経営者。「タワーレコード」社長。秋田県出身。高校卒業後、自動車部品メーカーを経てタワーレコードに入社。心斎橋店店長、新宿店店長、第一店舗運営本部本部長、取締役最高ブランド責任者、最高情報責任者などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

生まれてきたことが嬉しくなると未来がもっと楽しくなる。自分が生まれてきた力を再認識し、人生にポジティブなイメージを持ってほしい。

大葉ナナコの名言|生まれてきたことが嬉しくなると未来がもっと楽しくなる


国際人とは、英語力と仕事力を兼ね備えた人材。多くの日本人は、英語力の錬磨に躍起になって仕事力の向上がおろそかになっている。

林則行の名言|国際人とは、英語力と仕事力を兼ね備えた人材


長期投資家にとって大事なことは、3年とか5年あるいはもっと長い期間でも、平気で持ち続けられる銘柄を選ぶこと。3年でも7年でも持てるぞと思うからこそ、低迷相場や暴落相場でも平然とした顔をして買える。

澤上篤人の名言|長期間平気で持ち続けられる銘柄を選ぶことが大切


昭和電工の社長になってから積極的に若手社員に小さな組織を任せる取り組みを始めました。優秀な社員を事業部は手放そうとしませんが、会社全体を考えれば、多様な経験を積むことはプラスに作用します。

高橋恭平の名言|若手を育てるには


僕は、これからの時代は、自分がやりたいことや自分の強みを明確にしていかないと生き残れないと思います。いまの時代にもっとも必要な学びは、「自分を極めること」かもしれません。

前刀禎明の名言|自分を極めることの重要性


大量の英単語に接していれば、自分の関心に引っかかる単語は必ず見つかります。好きなもの、興味の深いジャンルを手掛かりにすると、楽しくなります。

菊池健彦の名言・格言|好きなもの、興味があるジャンルから英語を学ぶ


質という客観性に乏しい指標は、目標として掲げるには難しいものです。自分のレベルを自分で判断すること自体が困難ですし、質を求めるプライドが前進の邪魔をすることもあります。プライドというのは見せまいと思っても自然と出てくるものなので、いったん心の中にしまっておき、まずは誰が見ても客観的に判断できる量で勝負してみると、他人の評価もついてくるようになるものです。

齋藤孝の名言・格言|「質」を求める目標を設定してはいけない理由


現場に足を運んで生の情報に触れることは、経営のかじ取りには不可欠です。今もそうですが、イーベイのトップを務めていたときから、1年の半分は出張に出ていました。

メグ・ホイットマンの名言|現場に足を運んで生の情報に触れることは、経営のかじ取りには不可欠


いままでたくさん道に迷ってきたからこそ、やっと道が開けてきた。

鉄拳の名言|いままでたくさん道に迷ってきたからこそ、やっと道が開けてきた


社員には私の顔色を伺うのではなく、現場の役員や部長と想いを共有して仕事に取り組んで欲しい。最後の守るべきところを守るのが私の役目です。

高田旭人の名言|最後の守るべきところを守るのが私の役目


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ