佐藤卓の名言|デザインは植物のようなもの

デザインは植物のようなものかもしれません。周囲の環境が変われば植物は枯れてしまう。常に観察してケアしてあげることが、多くの人に長年愛され続ける本物のスタンダードになるのではないでしょうか。

佐藤卓(グラフィックデザイナー) の経歴

佐藤卓、さとう・たく。日本のグラフィックデザイナー。東京出身。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業、東京芸術大学大学院美術研究科構成デザイン専攻修士課程修了後、大手広告代理店電通に入社。携帯電話のプロダクトデザイン、ガム・酒・牛乳・そのほかの製品のパッケージデザインなどで才能を発揮。主な受賞に毎日デザイン賞、東京ADC賞、JAGDA 新人賞、東京TDC賞、ニューヨークADC賞、日本パッケージデザイン大賞金賞、Gマーク大賞、デザインフォーラム金賞、原弘賞受賞ほか。武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科客員教授なども務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

この10年、俺が感じていたのは縁の不思議さです。つながりが続く人もいれば、途切れてしまう人もいる。なんでやろうな……と。すごくモヤっとしていた思いを抱えていたんです。それが、この間テレビでご一緒した笑福亭鶴瓶さんのひと言で、すっと晴れていった。鶴瓶さんは「縁は努力だ」と仰っていて、本当にそうやな、と。人に出会うのは縁やけど、努力がなければすーっとなくなっていくもの。どうしても終わった番組のスタッフや演者さんとのつき合いは薄くなってしまい、俺もそれをそのままにしてきたことに後悔があったんです。だから、これから始まる番組、出会った人との縁は今まで以上に努力してつなげていこう、と。それが40代のテーマかなと思っています。

遠藤章造の名言|人に出会うのは縁やけど、努力がなければすーっとなくなっていくもの


あなたはビジネスや投資の確率が7~8割、と言われたらどう思いますか? 「これは結構イケる」と安心する人が多いのではないでしょうか。しかし本当に成功する人たちはじつは確率7~8割ではまだ危ないと思っているんですね。プロ野球や歌手を目指す才能溢れた人でも、なれる確率が9割以上超えている人ほど、ますます努力を続けます。これは投資の世界も同様。だからこそ成功確率7割を9割以上に上げる方法が必要になります。

逢沢明の名言|成功確率を上げる努力をする


私は携帯番号を従業員に公開しています。上司にも誰にも言えないことを相談したいときには、社長ではなく中井個人に言ってくれと伝えてあります。店長など幹部社員にも、同じように「個人として」部下からの相談を受けさせていますから、彼らを飛び越して私の携帯を鳴らす者はそんなに多くはありません。それでも、年に1、2回は携帯で相談を受けます。携帯電話で相談を受けたときは、社長ではなく中井政嗣個人として話をしますから、「そんな会社は辞めてしまえ!」と言うこともあります。

中井政嗣の名言・格言|従業員が直接相談できるように携帯番号を公開する


必ずしもいつも楽観的でいられるとは限りません。そんなときでもなお、前向きに明るく、という脳の基本的な態度を育むためにユーモアが重要になります。脳は自己暗示にかかりやすいため、悲観的なことでも面白くとらえ直したり、楽しいことを考えたりするだけで前向きになり、潜在能力の邪魔をしている蓋を外すことができます。

茂木健一郎の名言・格言|悲観的になったときの対処法


10年ほど前から共同体という意識を強く持つようになりました。成長の時代が終わり、これからは助け合わなければ生きていけない時代。

臼井健二の名言|これからは助け合わなければ生きていけない時代


正しいと思い、正しいと信じて手がけている実現したい世界への道を邪魔されたなら、それはもう戦うしかありません。

後藤玄利の名言|実現したい世界への道を邪魔されたなら、それはもう戦うしかない


毎日の一瞬一瞬が特別だし、それに加えて、やりたいことがある人生だったら大ラッキー! たとえ今まで見つからなかったとしても、思いついたら40代でも50代でも、何歳からでもそこに向かっていけばいいと思うんですよ。

織田裕二の名言|何歳からでもやりたいことに向かっていけばいい


お客さま感覚でものごとを考えるのは女性のほうが優れていると思うので、雇用形態にかかわらず、どんどん女性のアイデアを取り入れたほうがいいと思います。人を見る目も女性のほうがシビアですし。

佐藤有美の名言|どんどん女性のアイデアを取り入れたほうがいい


フォーカスすべきことがわかれば、捨てるべきことも判断できるようになります。たとえば、当社のお客様は小さな子供のいる若い世代の方が多いため、学資保険を取り扱って欲しいという要望がたくさん寄せられますが、当面は取り扱わないことに決めています。その理由は我々の優位性を発揮できないからです。当社では掛け捨てのものしか取り扱っていません。なぜなら貯蓄性を持つ商品は手数料の割合が相対的に小さく、他社と比べて保険料を大幅に下げられないからです。これではお客様に与えるインパクトがないのです。

岩瀬大輔の名言|自社の優位性が発揮できないサービスは思い切って取り扱わない


日本の製造業で苦戦している企業を見ると現場での課題の追究が足りないのではないか、と感じることがあります。競合他社や市場環境に左右されている面は大きいと思いますが、課題が分からなければ対策を立てられません。答えはすべて現場にあるのです。

日覺昭廣の名言|答えはすべて現場にある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ