柚木治の名言|新しいことを始める時は、今ある常識を誰よりも勉強しなければいけない

新しいことを始める時は、今ある常識を誰よりも勉強しなければいけない。業界の実態把握し、常識を誰よりも知り抜いてこそ覆せる。

柚木治 の経歴

柚木治、ゆのき・おさむ。日本の経営者。ファッションブランド「GU」を展開する「ジーユー」社長。兵庫県出身。一橋大学経済学部卒業後、伊藤忠商事、GEキャピタル・コーポレーションを経てファーストリテイリングに入社。執行役員ダイレクト販売事業部長、エフアール・フーズ社長、GOVリテイリング(のちのジーユー)副社長などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私がエステーに入る前に勤めていた日本生命保険では、保険の種類が増えるほどに、エネルギーが分散して、営業力が落ちることを知りました。またエステーに入社した80年代半ば以降、外食チェーン吉野家の事業拡大を、驚きを持って眺めていました。お店で提供するのは基本的に牛丼だけです。単品ビジネスはすごく強いものなのだと痛感しました。

鈴木喬の名言|単品ビジネスはすごく強いもの


いくら「好運」といっても、それが一回きりであったり、滅多に訪れないというのでは、それに向かって努力してもあまり意味はないでしょう。しかし心がけ次第で、連続して「好運」をつかむこともできるのです。フランスの有名な生化学者ルイ・パスツールは、「偶然は、準備のできている人を好む」との名言を残しています。つまり、好運は日ごろから準備をしている人にだけ訪れる、という意味です。

小杉俊哉の名言|幸運は日ごろから準備をしている人だけに訪れる


レストランでいつまでたってもメニューが決められない人がいます。そういう人は、決める前に店員を呼んでしまうと、オーダーしなければならないという。プレッシャーで決断できます。仕事も同様です。作業に時間的制約をつけることで緊張感が生まれ、脳の回転数も上がるのです。

豊田圭一の名言|仕事の速度を上げるコツ


トップの仕事は決断業。上に立つ人は、いろいろなことを自分の頭で考えないといけない。そのためには、一人になる時間が大切。時には山の中にでも行って、じっくり考える時間をつくることも重要。

鈴木喬の名言|トップの仕事は決断業


ローカルに認められ、強固な信頼関係を築くことが、持続的な成長につながる。

ヒューバート・サニエレスの名言|ローカルに認められ、強固な信頼関係を築くことが、持続的な成長につながる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ