鈴木博之の名言|ベンチャーは失敗の積み重ねから生まれるもの

本来、ベンチャーは失敗の積み重ねから生まれるものです。仮に資金を提供するにしても、失敗の可能性を念頭に置いて出資する度量も必要でしょう。

鈴木博之(経営者) の経歴

鈴木博之、すずき・ひろゆき。日本の経営者。「丸一鋼管」社長・会長、「関西経済同友会」代表幹事。大阪府出身。東京大学工学部卒業後、住友商事を経て丸一鋼管に入社。アメリカ事務所長、取締役、常務、専務、副社長、社長、会長を務めた。また、関西経済同友会代表幹事を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

厳しい要求に長年、真摯に応えてきたという実績とノウハウが、当社の強みになっています。

須田勝也の名言|厳しい要求に長年、真摯に応えてきたという実績とノウハウが、当社の強みになっています


成功事例ができ、それが良いことだと周囲に伝われば、その取り組みは自然と評価されるようになる。

佐々木常夫の名言|成功事例ができ、それが良いことだと周囲に伝われば、その取り組みは自然と評価されるようになる


私の友人に東京から大阪まで行くのに、「こだま」を使うという人がいます。「のぞみ」ならわずか2時間半でつくところを4時間かけて行くというのです。「なにか特別な理由があるんですか?」と聞くと、「4時間というのが私にとって、仕事をするのに区切りのよい時間なんです」とのこと。つまり2時間半で目的地についても、駅を出てまた、仕事ができる場所を探して、作業を再開するのは時間のロスになるというのです。人によっては、その時間が3時間という人もいれば、2時間という人もいるでしょう。ただ、むやみに時間を短くすればよいという事ではないのです。

小林弘幸の名言|むやみに移動時間を短くすればよいという事ではない


最も悪いのは逃げること。別の者に任せたり小手先で対応したりといった逃げの姿勢はすぐにバレる。

小堀秀毅の名言|別の者に任せたり小手先で対応したりといった逃げの姿勢はすぐにバレる


人材を育成するには早い段階で、責任を持たせるのが重要です。その過程で、あまりに多くの判断ミスを犯すのは許されませんが、間違いを犯せる自由を与える、それを成長の糧にすることは大切です。

ウルリッヒ・シュピースホーファーの名言|人材を育成するには早い段階で、責任を持たせるのが重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ