古屋大貴の名言|ビジョンは心に秘めていても意味がない

「こうしたい」というビジョンは心に秘めていても意味がないと思っています。積極的にビジョンを口に出していくことで、関係する人ともつながっていけるのではないでしょうか。

古屋大貴 の経歴

古屋大貴、ふるや・だいき。日本の経営者。カプセル玩具メーカー「キタンクラブ」社長。埼玉県出身。玩具メーカー勤務を経てキタンクラブ(奇譚クラブ)を設立。「コップのフチ子」などの大ヒットシリーズを生み出した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

その分野で圧倒的な差をつけるためには、その分野に徹底的に時間とエネルギーをかけなければいけません。もしその分野が好きな分野でなければ、そんなことはできないでしょう。「好きこそものの上手なれ」ではありませんが、好きな分野を選ぶことも、自分を差別化するための大切な条件です。

山本真司の名言|その分野で圧倒的な差をつけるには


そもそも本当に「英語ができない」のでしょうか。私たちの多くは、中高6年間は英語に触れ、基礎は身につけてきたはずです。実はそこで身につけた英語力は、思っているほど低くはないのです。たとえ、学生時代に勉強したことをほとんど忘れているとしても、一度覚えたことは完全に消え去ることはありません。ポイントを押さえて復習し、その上に新たな知識を加えていくことが、英語を短期間で、効率的に習得する近道なのです。

小池直己の名言|英語を短期間で、効率的に習得する近道


やるべきことを書き留めたメモは、オフィスにいるときはデスクの上に置いておき、いつでも見られるようにしておきます。帰宅時にはカバンに詰めて持ち帰ります。メモに書かれた仕事が片付いたら、丸めてごみ箱に捨てていく。これが快感なんです。

鳥居正男の名言・格言|やるべきことをメモして、終わったら捨てていく


幸運にも、いまの立場にいて、多くの人が見られないことと、聞けない情報に直接接しています。そういう立場にある以上、それを世の中に全力で伝えていく義務があると思っています。

大越健介の名言|全力を尽くす義務


「脱臭炭」は、社員や取引先がみんな反対したのを押し切って、世に送り出したら大ヒットしました。むしろ、みんなが反対したときほど、商品化には熱が入ります。成功したら、「あの人にはかなわん」と全員、私にひれ伏すでしょう。それが楽しみですね。

鈴木喬の名言|みんなが反対したときほど、商品化に熱が入る


最初は1人でつくった小さな輪っかも、かかわるスタッフが増えることで、面積が広がっていく。それに比例して柱の数も増えていく。社会や世の中の動きをしっかりとらえ、この作業を繰り返していくことができれば、事業は持続的に成長していくと思います。

山崎亮の名言|事業は持続的に成長させるには


帝国劇場で「ハムレット」を演出したときは、朝日新聞に酷評された。批判されることは問題ないけど、論拠がおかしかったんだ。そのくせつまらない作品はほめてるし。そこで僕は「ニナガワ新聞」という反論を書いた新聞を発行して劇場ロビーに貼ったんだ。朝日数百万部VS壁新聞1部のケンカだよ。不当な権威には抗う。そんな態度が一貫してある。

蜷川幸雄の名言|不当な権威には抗う


選択肢を増やすことが大事だと思います、食わず嫌いになっていることが多いと思うので。最初は、自分が少しでも興味のあることに手を出して、そこからどんどん広げれば良いと思います。

高橋祥子の名言|選択肢を増やすことが大事


「できない」と即答する人はダメ。過去に経験したことのないことはできないって考えちゃう。できると思ってできないことはあるが、できないと思ったら絶対にできない。

益本康男の名言|できると思ってできないことはあるが、できないと思ったら絶対にできない


Knotでは時計本体とベルトを別売りにしています。IT企業でよくある、パソコンなどハードを低価格で供給しつつ、ソフトで収益を稼ぐビジネスモデルを時計に応用した格好になります。本体をハード、ベルトをソフトと考えてもらうと、分かりやすいでしょうか。

遠藤弘満の名言|他の業界のビジネスモデルを応用する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ