古屋大貴の名言|みんなの反応が悪ければボツ

うちは、なんでもみんながいるところで決めています。たとえ僕の企画でも、みんなの反応が悪ければボツ(笑)。合議制で決まるんです。

古屋大貴 の経歴

古屋大貴、ふるや・だいき。日本の経営者。カプセル玩具メーカー「キタンクラブ」社長。埼玉県出身。玩具メーカー勤務を経てキタンクラブ(奇譚クラブ)を設立。「コップのフチ子」などの大ヒットシリーズを生み出した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

研究というのは、いまできないことを可能にするためのものなのですから、現在の技術で困難であることはやめる理由になりません。

武田邦彦の名言|困難だということは研究をやめる理由にはならない


服を買うっていう行為だったらウェブでも実店舗でも可能ですが、服を買うことによって得られる何かの方が重要です。販売スタッフとのコミュニケーションを重ねることで自分に自信をつけたり、少し高額なモノを買い、大切に電車で持ち帰り、すっきりした気持ちになるとか、そういった体験は非効率かもしれないですが、リアルでなければ出来ない。

谷正人の名言|服を買うことによって得られる何かの方が重要


市場調査のためにアンケートを取っても、答える人が「お金を出さない人」だった、なんていうことも多々あります。それを信じていたら、理路整然と、会社は潰れていきます。

鈴木喬の名言|市場調査アンケートの落とし穴


思考スピードを上げることはもちろん可能です。ただし、脳トレのようなことをいくらやっても駄目。思考というのは、いまあるものの中から最適解を選び出すことではありません。ほかの人に見えていない解を新たに発見するのが思考の本質なのです。簡単な数学でいえば、ピタゴラスの定理の新しい証明法を考えるのが思考。つまり、因数分解がいくら速くなっても、そんなものは思考スピードの向上にはつながらないのです。

苫米地英人の名言|思考スピードを上げることの本当の意味


話すときもメールを書くときも、ネガティブな言葉を使わずに、なるべくポジティブな言葉を使う。すると、何事も前向きに捉えられるメンタリティになってくると思います。

安渕聖司の名言|前向きなメンタリティを養うには


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ