五十嵐和也の名言|「あなたでなければならない」となって、初めて単価も上げることが可能となる

「あなたでなければならない」となって、初めて単価も上げることが可能となる。誰でもできる業務なら、安いほうに頼むのは当然です。

五十嵐和也(コンサルタント) の経歴

五十嵐和也、いがらし・かずや。日本のコンサルタント、先生ビジネスプロデューサー。「エクスウィルパートナーズ」社長、「志師塾」塾長。兵庫県出身。神戸大学卒業、一橋大学商学研究科でMBAを取得。日本電気(NEC)を経てエクスウィルパートナーズを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いま私はインターネットを核とした事業を展開していますが、基幹産業であるメーカーでキャリアをスタートし、プロダクト・マネージメントまで実地で学べたのは、素晴らしい経験だったと思います。働くうえでの土台ができました。デスクワークに勤しむトップ集団だけで経済がつくられていると思ったら大間違いで、日本経済を支えているのは、ものづくりの現場です。工場で働く社員が、黙々と改善を積み重ねていく様を見るにつけ、日本人にはよいものをつくろうという倫理観がある、それが日本のものづくりの強さであり、力であるとわかりました。

石黒不二代の名言|現場を経験する重要性


備えあれば憂いなし。火災保険はすべてに額面以上つけておけ。車両保険も、利益保険もあらゆるものにケチケチせずにつけておくことだ。これは社長の大事なつとめのひとつだ。事故の想定なしに事業はできない。想定したら思い切ってこれに保険を付けること。この心構えがなくては事業家とはいえない。

織田大蔵の名言|リスクに対し保険をかけることは社長の大事な仕事


蒐集の始まりの頃は個人の思いだったかもしれませんが、まとまった数になってくると、社会に還元して、オープンにできる形が一番良い。

石黒和義の名言|社会に還元して、オープンにできる形が一番良い


シェア100%という独占状態は健全とは言えません。市場に魅力がないという状況かもしれないですから。市場が魅力的で、拡大が予想されるならば、必ずライバルが参入してきます。そこで競争が生まれれば、自社の強みや弱みを把握するためのベンチマークにもなる。競争の中にも、必ず共存の意識は必要だと考えます。

小林一雅の名言|独占状態は健全とはいえない


私の一週間は、日曜日の夜9時から始まります。ジャズを聴きながら、予定表を見て一週間の時間の使い方をイメージし、資料を読んで、プランを練ったりもします。この時間は考え事をする大切な時間です。

佐々木則夫の名言|日曜日の夜9時から一週間を始める


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ