古屋大貴の名言|センスがなくても、センスがあるパートナーと組めば補える

斬新な視点でアイデアを考えつく能力は、ある程度先天的なもの。ただ、センスがなくても諦める必要はありません。センスがあるパートナーと組むなどすれば、十分に補えるのです。

古屋大貴 の経歴

古屋大貴、ふるや・だいき。日本の経営者。カプセル玩具メーカー「キタンクラブ」社長。埼玉県出身。玩具メーカー勤務を経てキタンクラブ(奇譚クラブ)を設立。「コップのフチ子」などの大ヒットシリーズを生み出した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

現在全国にある94店舗のすべてに、「データは何でも放り込んでほしい」と依頼しています。店舗単位のデータからは見えないものも、94店舗分集まれば見えてくるものがあり、新しい気づきが生まれるのです。

大西一寛の名言|様々なデータを集積すると新たな気づきを生まれる


背番号1を背負う以上、何でも一番でなければいけない。そんな自分なりの哲学があるんです。投球だけでなく、野球に対する心構え、考え方、姿勢……。すべてにおいてチーム一にならないと1番はつけられません。
【覚え書き|高校生時代の発言】

菊池雄星の名言|すべてにおいてチーム一にならないと1番はつけられない


私の好きな言葉は「坐忘」です。これは大学の先輩でもあり日本生命の社長・会長をされた故・伊藤助成さんから教えてもらった禅の言葉です。新しいものを取り入れる為には、まずは古いものを捨てるしかないと。捨てた余白に新しいものがどんどん入ってくる。シュンペーターが唱えた「創造的破壊」と同じです。

松井道夫の名言|新しいものを取り入れる為には、まずは古いものを捨てるしかない


不具合が発生してお客様が電話をしたら、単なるオペレーターではなくてすぐに専門知識を持つ担当者が出ます。そして即座にコールセンターからサービスマンに指示する。サービスマン全員が、どこにいるか把握していますから、一番近いやつが行けと。このサービスが非常に強い。お客様に安心を与えているわけです。うちは世界各地で代理店ではなく直販のネットワークを構築しているので、海外でも同様のサービスを提供できているのが大きな強みです。

家次恒の名言|迅速なサポートの仕組みが大きな強みになる


人はお金を使う時、魅力的な商品広告や販売員の売り文句に惑わされて、自分でも気づかないうちに損する選択をしていることが多い。行動経済学の知識があれば、損しない「賢い選択」ができるようになります。

大江英樹の名言|行動経済学の知識があれば、損しない「賢い選択」ができるようになる


特に知っておきたいことは、生活の情味というものは、楽しい事柄のなかにのみあるものではない。悲しいことのなかにもある。

中村天風の名言|生活の情味は悲しいことの中にもある


会社だけで運営していると、どんなに金を出してやっていても文句が出るものです。自分たちの仲間が一枚かんでいるとなれば、そうもいかない。
【覚書き|社員食堂の運営について語った言葉】

藤沢武夫の名言|従業員に一枚かませることの大切さ


何か新しいものが生まれるとしたら、山ほど失敗を繰り返す経験が必要。

米村でんじろうの名言|何か新しいものが生まれるとしたら、山ほど失敗を繰り返す経験が必要


整備の世界で言えば、「ミスを見つけるのが自分の仕事」という組織風土では進歩などありません。「ミスを確認する作業を通じて自分たちの仕事と仲間、そして顧客を守っていく」という意識に改めれば、もう一段高いレベルで仕事ができるようになる。

大西賢の名言|一段高いレベルで仕事ができるようになるには


MBA的なアプローチでは、オペレーションの向上とか、どう競合をやっつけるかとか、枠の中でどう勝つかを考える。しかし、現実は、既存の枠を外して考えることを求めている。

岡崎富夢の名言|現実は、既存の枠を外して考えることを求めている


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ