いっこく堂の名言|自分を甘やかすことなく、何事も受け入れて、前を向き続けるしかない

結局、人生は山あり谷あり。ずっとご機嫌に見えている人だって、そんなことはないわけですよ。自分を甘やかすことなく、何事も受け入れて、前を向き続けるしかないのです。

いっこく堂 の経歴

いっこく堂、いっこくどう。日本の腹話術師。神奈川県生まれ、沖縄県育ち。日本映画学校(のちの日本映画大学)卒業。「劇団民藝」で舞台俳優として活動したのち腹話術師に転身。文化庁芸術祭新人賞、浅草芸能大賞新人賞、ゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分を利用しようとして近づいてくる人には、誰もが警戒するでしょう。また会いたいとは思えませんよね。そのような人は、たとえ大きな成功を手にしたとしても、敵をつくるから、足元をすくわれるかもしれません。

名越康文の名言|相手を利用しようとしないことの大切さ


「ヤマダ電機はスピード感のある経営をしている」とよく言われるが、それは目標を設定、管理する仕組みがしっかりしているからであり、それほど目標は大事なのである。

山田昇の名言|経営スピードを上げるには


どうしても営業先のお客様と雑談するなら、つぎの6つのネタを話しましょう。(1)自分の家族に関すること(2)自分の故郷に関すること(3)友達との付き合いのエピソード(4)趣味に関するエピソード(5)責任感を感じさせるエピソード(6)お金の使い方がわかるエピソード。これらは何でもないネタに思えるかもしれませんが、無意識に初対面の相手を信頼に足る人物かどうかを判断する材料になります。

佐藤昌弘の名言|営業先の雑談で重要な6つのネタ


イノベーションは新たなニーズの発見と、ぜひともこれに応えたい、そのために日々力を尽くし、何度挫折しても挑戦し続ける歩みの先に生まれるもの。

久水宏之の名言|イノベーションを生むもの


「あの人は細かいことまでうるさい」ではなく「用意周到で慎重だ」なら、好意的な感情に転換できます。逆に、相手に与える印象を変えたいときも同じ。アポイントを取るとき「お忙しいところ申し訳ありません」より、「お時間いただいてありがとうございます」のほうが、相手も明るい気持ちで対面を迎えられますよね。

太田彩子の名言|言い換えてみる効果


企画した事業を実際に実行するかどうかの判断材料となるのは、失敗した時にどこまで損失を許容できるかにあります。

福嶋康博の名言|企画した事業を実際に実行するかどうかの判断材料


仕事をすぐやるために必要なのは決断力。この仕事をやるか、やらないかを即座に判断し、決断しないと、どんどん時間が経ってしまい、仕事を溜め込むことになる。瞬時に判断し、決断しなくてはいけない。

兒玉圭司の名言|仕事をすぐやるために必要なのは決断力


仕事にしろ、プライベートにしろ、面白そうなことはとにかく体験して、その本質に近づきたい。知識だけでは分からない、その道のプロの理屈や考え方を学びたい。

村上太一の名言|面白そうなことはとにかく体験してみる


(内海)好江ちゃんとコンビを組んだとき最初は相当きつく当たりました。そのとき彼女は何もできなかったので、「ばか」とか「間抜け」とか言いました。でも、あたしゃ江戸っ子だから、そう言っても「こうだからダメなんだよ」とちゃんと理由も説明しましたよ。

内海桂子の名言|キツく言うときはきちんと理由説明を


転職の際は人材紹介会社に登録することをお勧めします。キャリアを積んだ人材を対象としているので、ミドル層の転職希望者にはドンズバなんです。また、いいキャリアアドバイザーにあたれば、適切なアドバイスを受けられるのも推薦する理由です。

中谷充宏の名言|人材紹介会社に登録するメリット


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ