沢渡あまねの名言|ルーティン化した業務ほど、気をつけたほうがいい

「うちのやり方はこう」と言われてやっていた業務が、今も意味があるとは限らない。ルーティン化した業務ほど、気をつけたほうがいい。

沢渡あまね の経歴

沢渡あまね、さわたり・あまね。日本のキャリアコンサルタント、オフィスコミュニケーション改善士。日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て「あまねキャリア工房」代表。著書に『システムの問題地図』『チームの生産性をあげる。業務改善士が教える68の具体策』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

未来についての意見は多様であっていいと思います。

ヨルゲン・ランダースの名言|未来についての意見は多様であっていいと思います


どのトップも、ただ利益をあげるだけでいいとは考えていないはずだ。同じ利益でもどうやって稼いだのか、その出所が問われる時代になったといっても過言ではない。社会的意義のある稼ぎ方、利益の出し方をしていかなければ、いくら収益をあげても「良い会社」とは見なされなくなっている。

鈴木茂晴の名言|どうやって稼いだのか、その出所が問われる時代になった


人や家電がする作業をロボットが代行するといった「今あるニーズに応え、問題や不満・不安を解消する」やり方では、もう新しい市場は生まれにくい。それは、「発展途上国型の開発」とも言えるでしょう。

高橋智隆の名言|「今あるニーズに応え、問題や不満・不安を解消する」やり方では、もう新しい市場は生まれにくい


読みたい本があるのに、それを犠牲にして仕事ばかりしていると、逆に仕事のアイデアを逃してしまう可能性すらあります。

家本賢太郎の名言|仕事で読書を犠牲しないことの重要性


生産性が高い人は、「解決すべき顧客の問題は何か」をまず設定し、そこに集中して結果を出す。一方、生産性が低い人は、解決すべき課題を設定せずに仕事を進めるため、「仕事ではないこと」に無駄な時間を費やしてしまう。

高岡浩三の名言|生産性が高い人、低い人


若い人には無限の可能性がある。

矢野薫の名言|若い人には無限の可能性がある


オバマ大統領の演説は一般の人が参考にできる要素がたくさんあります。たとえば、何かキーになるフレーズを決めて、そのフレーズを繰り返したり、韻を踏んだり、センテンス単位にひとつの物語にして、スピーチに起承転結をつけたりする。話すスピードも内容を考えて、変える。こうした方法は十分に参考にできると思います。

竹田圭吾の名言|オバマ大統領の演説に学ぶ話し方のポイント


目に入る情報が多すぎると、頭の中にも余計な情報が入り込みます。これは集中力の減退とストレスの増大を招きます。逆に、視界をスッキリさせると頭が整理され、仕事のスピードも上がります。

安藤美冬の名言|視界をスッキリさせると頭が整理され、仕事のスピードも上がる


社外取締役は、保守的な経営者に対して「もっと頑張れ」と後押しすることが一番の役割だと思います。しかし、私は積極的に先行投資する経営者なので、むしろ手綱を持ちブレーキをかけてもらうことを期待しています。私がアクセルを踏みすぎた時に、ブレーキをかけられる存在は年上で経験のある人物です。今回の選任は、私より年上で、場合によっては私のことを怒れる人にお願いしました。

石川康晴の名言|社外取締役の役割


本当に「成功している人」というのは、ただ単に仕事ができる人でもなければ、巨万の富を築いた人でもありません。人格者であり、なおかつ冷静にビジネスを展開できる、両輪のバランスの取れた人のことです。

谷本有香の名言|本当に成功している人とは


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ