孫正義の名言・格言|会社に新しい血を注ぎ続けろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社に新しい血を注ぐことで、チャンスや可能性が広がる。


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

男性がどうとか、女性がどうとか気にせず、自然体で飛び込んでいます。

一晩寝ないと、集中力、記憶力、思考力の3つの能力が鈍くなり、仕事の能率、とくに頭脳労働の比率が大幅に低下します。人は17時間以上起きていると、血中アルコール濃度0.05%、ビール1~2本分飲んだ状況と同じレベルまで作業効率が落ちるというデータがあります。

サービスとしてお金をいただくこと、そしてリピーターをつくり、事業を継続させていくことが重要だと考えています。継続していかないと、学びとして意味がないからです。

ライブに来てくれてる人に関して「対・お客」って見てない。MCも、初対面の人一人ずつにしゃべっているつもり。

アーティストはマーケットを考えず、自分が作りたいものを作る。
プロデューサーは、お客さんのことを考える。

食品スーパーは全国チェーン大手がしのぎを削っています。にもかかわらず、なぜ北海道や北東北では当社が大手との競争で優位に立つことができているのでしょうか。それは創業以来、地域の消費者のニーズにきめ細かく対応した店舗展開をグループ全体で心掛け、それがお客様に受け入れられてきた結果だと考えています。

学生の特権のひとつは、失敗するチャンスが豊富にあるということです。学生時代であればいくらでもやり直しがきく。挫折する、失敗する経験を含めて、何かに取り組むのは非常に重要だと思います。

ページの先頭へ