スティーブ・ジョブズの名言・格言|アップルの経営を上手くやるために働いているのではなく、最高のコンピュータを作るために働いている

私はアップルの経営を上手くやるために仕事をしているわけではない。最高のコンピュータを作るために仕事をしているのだ。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「睡眠の質」に気を配るアスリートやスポーツ愛好家の購買行動が、一般消費者層の牽引になるのですが、彼らに興味を持ってもらうには、デザインにもこだわる必要性がある。
【覚え書き|大ヒットしたビビッドカラーの高機能マットレスAiRについて】


注意することは、情報を選択するにあたり、食わず嫌いにならないことである。自分にとって不利益な、または嫌な情報こそ避けてはいけない。


大豆油を食用にし、脱脂大豆(油を搾ったあとのいわゆる「豆かす」)を、醤油、味噌、豆腐の三大用途に使うことを完成し、私の生涯の理想もここに至ってはじめて実現したことになるのである。「杉山さん、あんた、これだけのことを国家に対してやったのだから、勲章をもらわなければいけませんね」と冗談を言う人があるが、私も「せめて勲三等ぐらいならね。四等より下ならご辞退しますよ」と冗談を言うのである。


ページの先頭へ