谷所健一郎の名言|何を優先するかを考える

何を優先に転職先を決めるかなどを考えて転職活動に取り組めば、生き生きと働ける職場に出合いやすくなる。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

もし自分のビジネス上の成功などの目論みをかなえたいならば、受け手を自分の望む方向へ動かしたいと願うのであれば、受け手に喜んでもらうしかない。

山本高史の名言|受け手に喜んでもらう


単に個々の場面でコスト削減や業務効率化を行うのではなく、調達から製造、在庫管理、販売といったプロセス全体の最適化を図りたい。そうした要請が強まっています。どんな産業のサプライチェーンも物流、ロジスティクスを抜きには考えられませんから、そこで当社の技術や蓄積してきたノウハウが生きてくる。私自身は、これからの物流会社はサプライチェーン・ソリューション・プロバイダであるべきだと考えています。

中谷康夫の名言|プロセス全体の最適化を図る


新入社員は、MUJIGRAM(ムジグラム)を読み込むのが最初の仕事。統一された仕事のやり方をいったん覚えてしまえば、どこに行っても同じやり方ですから、滞りなく業務を進められます。まさに「実行」ができるシステムです。

松井忠三の名言|統一された仕事のやり方をいったん覚えてしまえば、滞りなく業務を進められる


貸し出しを通じた円滑な資金供給は当然として、経営者やご家族の資産運用など金融サービスに対する多様な需要にどれだけお応えできるかも重要なポイントです。

小山田隆の名言|多様な需要にどれだけお応えできるかも重要なポイント


内発的モチベーションを高めるには、短長期の目標設定をおろそかにしないことが重要。

高妻容一の名言|内発的モチベーションを高めるには、短長期の目標設定をおろそかにしないことが重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ