黒川紀章の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

黒川紀章のプロフィール

黒川紀章、くろかわ・きしょう。日本の建築家(一級建築士)、思想家。愛知県出身。京都大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院建築学専攻博士課程単位取得退学。卒業後は建築家として世界的に活躍した。フランス建築家協会正会員、日本景観学会会長、日本芸術院会員、アメリカ建築家協会名誉会員、英国王立建築家協会名誉会員、ブルガリア建築家協会名誉会員、カザフスタン建築家協会名誉会員。主な受賞歴に、高村光太郎賞(造型部門)、毎日芸術賞、フランス建築アカデミーゴールドメダル、リチャード・ノイトラ賞(米国)、世界建築ビエンナーレ・グランプリ・ゴールドメダル、フランス芸術文化勲章、日本建築学会賞作品賞、日本芸術院賞、国際都市賞(スペイン、メトロポリス協会)、第1回世界都市賞、正四位旭日重光章など。

現在、あるいはこれから30代を迎える人たちにも、可能な限りクリエイティブに生きて欲しい。それは、与えられたものをただこなすのではなく、枠にとらわれずに自由に発想することです。そこから、その人の生きる哲学も生まれてくると思います。


私が30歳を迎えたのは、大学院の建築科を修了した年でした。そのまま大学に残って教える立場に就くという選択もありましたが、そうはしませんでした。大学教授という安定はしていても拘束の多い立場より、24時間自由に使える立場で研究を進めたい、という気持ちがあったのです。


世間では私の肩書は建築家で通っていますが、私自身は必ずしもそうは思っていません。もちろん建築家ではありますが、それ以前に、私自身は哲学者だと考えています。建築と哲学は別物と感じる人がいるかもしれません。しかし、哲学なくして建築などできるわけがありません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ