鳥谷朝代の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥谷朝代のプロフィール

鳥谷朝代、とりたに・あさよ。日本のビジネストレーナー(話し方)。名古屋市役所で市長秘書、教育委員会職員、市議会職員などを務めたのち、「あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾」を開校。著書に『やさしくあがりを治す本』。

大勢の前で話すとき、一人一人を相手にするつもりで挑めば、3人相手に話すのも、300人相手に話すのも同じように話すことができます。


いざ本番を迎えたら、「あがり」のことは極力考えないこと。早めに現地を訪れて、会場を見ておきましょう。会場を仕切るスタッフがいる場合、その方たちに挨拶しておくと気分がほぐれます。


スピーチのリハーサルをしてみましょう。その様子を録画して見てみると、悪いところが一発でチェックできます。


世の中の8割の人は自分が「あがりやすい、緊張しやすい」と思っていますし、スピーチ塾を訪れる人は決まって「自分は一番重症」などと言います。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ