鳥塚亮の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥塚亮のプロフィール

鳥塚亮、とりづか・あきら。日本の経営者。「いすみ鉄道」社長。東京出身。明治大学商学部卒業。学習塾職員、大韓航空、ブリティッシュ・エアウェイズなどを経て「いすみ鉄道」社長に就任。著書に『いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略』『ローカル線で地域を元気にする方法』。

「地元の足を守る」という考え方だけではダメ。ローカル線に魅力を感じる都会の人たちを呼び込み、地域にお金を落としていってもらわなければならない。


私がしたのは、お客様に喜んでいただけるように、サービスをフレキシブルに変えたり、物販をしたり、イベントを企画したり、ということです。これは、商店街の人たちやスーパーマーケットなど、世の中で商売をしている人ならみんなやっていること。つまり、「安全に走らせてさえいればいい」という旧国鉄の体質を、民間企業の体質に変えたのです。


ブリティッシュ・エアウェイズを辞めるときは、「バカだな」とも言われましたし、「(いすみ鉄道)社長の任期は1期2年なのだから、休職すればいいじゃないか」とも言われました。でも、退路は断つべきだと考えました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ