髙井法博の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

髙井法博のプロフィール

髙井法博、たかい・のりひろ。日本の税理士。岐阜県出身。商業高校卒業後、後藤孵卵場に入社。同社で働きながら税理士試験に合格。TCAS(のちのTACT)を設立。中小企業の経営支援に尽力した。著書に『成功するまでやり続ける 中小企業の経営を伸ばす考え方』『人生は出逢いである われ以外、皆わが師』。

自分が受けた大恩に報いるためには、人と同じ程度に働いていてはいけない。少なくとも人並み以上の努力と勉強をしなければ。


経営者にとって、経営計画書の作成以上に重要な仕事はない。


人生は有限です。せっかく生まれてきたのなら多くの人の役に立つ生き方をしたい。


成功するまでやり続ければ、必ず成功できます。一所懸命やる者を、世の中はけっして放っておきません。


成功への情熱を持つことは大切です。同時に忘れてはならないのは、常に「利他の心」を持つことです。いくら能力や熱意があっても、利己主義に陥ってしまえば正しい経営はできず、よい人生は歩めません。


とにかくお金を節約し、本代とセミナー代にあてました。そして、学んだことをできるだけ自分の行動に落とし込むようにしているうちに、次第に成果が現れ始め、会社でも認められるようになってきた。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ