高畑好秀の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

高畑好秀のプロフィール

高畑好秀、たかはた・よしひで。日本のメンタルトレーナー、スポーツ指導者。広島県出身。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科スポーツ心理学専攻卒業。プロスポーツ選手、オリンピック選手などのメンタルトレーナーとして活躍した。

正しい行動をとれるように習慣化することが大事。素振り一つにしても、正しい動きを繰り返し丁寧に反復していくから、身につくわけです。だからボールがきたときに反射的に反応できるんです。


目的を明確にすることが大切。たとえば野球でノーアウト、ランナー三塁の場面を想像してください。ここで打者は「ヒットを打てば一点入る。犠牲フライでも一点だな。ホームランなら二点か」とあれこれ迷い、その結果、中途半端なプレーになってしまうことがあります。「確実に一点取るため犠牲フライを打つ」と決めることができれば、低めのボールは捨て、高めのボールだけに絞れます。


失敗を反省するのではなく、成功を反省することが大切。なぜ成功したのか、その理屈が正しくわからない人が、失敗したときに、なぜ間違っていたかを反省できるはずがありません。反省しているフリだけ。だから、その後もずっと失敗のイメージを持ち続け、いつまでたってもスキルは向上しません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ