高橋三千綱の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋三千綱のプロフィール

高橋三千綱、たかはし・みちつな。日本の小説家、芥川賞作家。早稲田大学文学部英文科を2年で中退し、東京スポーツ新聞社に記者として入社。新聞記事作成の傍ら小説を執筆。4年の勤務ののち退社し執筆活動に専念し『退屈しのぎ』で群像新人文学賞受賞。『9月の空』で芥川賞受賞。

政治に命を懸ける奴もいれば、まんじゅう作りに一生を捧げる者もいる。俺一人が世の中のことを考えている、苦しみを一人で背負っていると考えている人間や、それを露骨に表す者を、私はあまり信用しない。政治や人生観を考えている人間が偉いのではなく、一生懸命に生きている人が一番偉いのであり、そしてそれはしごく当然なのである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ