高桑雅彦の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

高桑雅彦のプロフィール

高桑雅彦、たかくわ・まさひこ。日本の経営者。「CQエンターテイメント」会長。東京出身。日本大学芸術学部卒業後、三菱信託銀行に入社。本店不動産部で働いたのち、父の手がけていた不動産業に携わる。ロイヤルフーズを設立し中華料理デリバリーの「チャイナクイック」を創業。その後、多角経営を行った。著書に『チャイナクイックストーリー 中華のデリバリー王急成長の軌跡 真っ向から人生の勝負に挑んできた男が語る真実』。

自分はチャイナクイックをこういう会社にしたいとか、どういうスタンスでやるかというビジョンを言い続けるしかない。


親父に誘われて親孝行しようという気持ちで退職したが不動産バブルで編された。倒産して債権処理に7年かかったが、そのときの悔しさがバネになった。


基本的に職人さんというのは自分の店を持ちたいんです。しかし自分で一から積み上げ、店を持つのはそう簡単ではない。チャイナクイックでは調理人を店長として活用、店舗経営を体験させ、将来的には独立制度を考えている。


職人というのは自分の料理が一番だと思っているんです。そういう頭でっかちなプライドを壊すためにぶつかり合いました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ