高木嘉幸の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

高木嘉幸のプロフィール

高木嘉幸、たかぎ・よしゆき。日本の経営者。「コスモスイニシア」社長。福井県出身。広島大学法学部卒業後、日本リクルートセンター(のちのリクルート)に入社。コスモスオーストラリア社長、取締役執行役員経営企画グループ長などを経てコスモスイニシア社長に就任。

反省はしますが、くよくよはしない。何事も、前向きに。人に接したり、話をしたりするときには、楽しく。こうしたことが大切だと思っています。


ストレスをためないから、ストレスが原因で食べ過ぎたり、眠れなかったりという悩みがない。強いていえば、これが私の健康の源かもしれません。


「健康のために」と、特に気をつけていることはありませんが、高校卒業から35年半、体重が大幅に増えたということがないんです。役割上、会食の機会は多いのですが、会食後すぐにタクシーには乗らず、電車が動いていれば1駅先まで歩いたり。朝は、時間があれば30~40分ほどウォーキングをしますも無理なく続けられる範囲でという気持ちです。


私が入社した当時のリクルートには、「ものごとの見方を変えたら、良くも悪くも見える。全ては心の持ちよう」という、ポジティブ思考の企業文化がありました。そうした環境で仕事をするうちに、飾らず、我慢せず、自分らしく人に接した方が、相手もその人らしく振る舞えて、お互いに楽だと思うようになりました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ