高嶋美沙子(Misako Rocks!)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

高嶋美沙子(Misako Rocks!)のプロフィール

Misako Rocks!(みさこ・ろっくす。高嶋美沙子、たかしま・みさこ)。アメリカで活躍している日本人コミックアーティスト(漫画家)。埼玉県出身。法政大学文学部在学中にアメリカ留学。大学卒業後、人形師になるためニューヨークに渡りフェイス・ペインターや中学の美術教師などを仕事をする。人形師への夢に破れたものの、Misako Rocks!のペンネームでコミックアーティストとして人気を博した。ビジネス雑誌『日経ウーマン』のウーマン・オブ・ザ・イヤー2010キャリアクリエイト部門を受賞。

子供は、先生や母親から指導を受けるのは嫌ですよね。でも、自分と同じ苦しみを味わった人の話は絶対に聞くんです。だから年齢が離れていても、私とファンの子たちは先生と生徒のような縦の関係にはならないんです。


私は積極的で前向きなんです!だから大学時代にアメリカに留学していたときも、どんどん友達をつくりました。当時の友達はパンクロッカーだったから、真似して髪の毛をバリカンで刈ってみたり。帰国した私を空港に迎えに来た両親が私に気づかなかったくらいでした。


私のような独自スタイルのコミックは日本では注目されないと思っていたのでびっくりしました。これを機に、日本のファンのためにも、流されない自分のスタイルをさらに貫いていこうと心に誓いました。


小さいころから絵を描くのは好きでしたが、漫画についてはスキルも経験もありませんでした。でも、アメリカにいる日本人の自分にできることは、コミックを描くことじゃないかと思ったんです。不思議ですが、あのころはなぜか、そうすれば苦しい生活から抜け出せると信じていました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ