馬田一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

馬田一のプロフィール

馬田一、ばだ・はじめ。日本の経営者。鉄鋼業を主軸とするJFEホールディングス社長。東京大学大学院工学系研究科(冶金学専攻)修士課程修了後、川崎製鉄に入社。鉄鋼企画部企画室長、経営企画部長、経営統合後JFEスティール専務、JFEスティール社長などを経て、JFEホールディングス社長に就任。そのほか、日本鉄鋼連盟会長、世界鉄鋼協会副会長なども務めた経営者。

製鉄所を建設するとしたら数千億円から一兆円かかります。下手をすると、会社が火だるまになりかねません。高炉一基つくるといったって、そう簡単にやっちゃいかんわけですよ。ある意味、猪突猛進は簡単だけれども、それはハイリスク・ハイリターンです。相当に物事を慎重に考えなくてはいけません。ただし、いったん決めたら、脇目も振らずにやります。


開発力とはやっぱり人です。伝統的な仕組みとチームワーク。そのチームも、たとえば日本全体で見れば自動車メーカーと一緒になってやったりして、日本が得意だと思う分野を伸ばしていくのです。このことは市場の環境が変わろうが、変わるまいが、常に我々が目指していく方向じゃないかと思っています。


製鋼所の課長というと小さな会社の社長みたいものです。若いときに、工場の中でそういうトレーニングができて、大変勉強になりました。
【覚書き|東京大学大学院修了後、製鉄所に配属され、現場で経験を積んだことについて語った言葉】


10年先、20年先まで考えてものごとを決め、上手く次にバトンタッチしていきます。自分の代では完成しないかもしれませんが、それはしょうがないことです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ