飯島英胤の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

飯島英胤のプロフィール

飯島英胤、いいじま・ひでたね。日本の経営者。「東レ経済研究所」社長・会長。早稲田大学教育学部卒業後、東洋レーヨン(のちの東レ)に入社。主に人事、労務畑を歩む。人事部長、経営企画室長、東レ経済研究所社長・会長、東レ代表取締役副社長などを務めた。そのほか日韓経済協会会長、東レ特別顧問、日本バレーボール協会副会長、日本経団連統計部会長などを務めた。

企業は人が制し、ひいては企業の盛衰を決める。


企業が成長し続けるには、言うまでもなく様々な逆境や困難を乗り越えていく必要があります。そのために経営戦略や組織をどう組むかも重要ですが、同様に大切だと痛感しているのが人事の重要性です。


人事と言ってもいろいろありますが、経営活動を支える最大の急所である部長人事については、最適の人材配置が不可欠です。


人事部長たるもの、社内のどこにどんな人材がいるのか、その性格、能力、特性、実績について常につぶさに把握し、いつでも経営トップに「その事業ならこの人物に任せるしかありません」と提案できるよう、人事部を戦略的な組織に育成しておく必要があります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ