隅修三の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

隅修三のプロフィール

隅修三、すみ・しゅうぞう。日本の経営者。「東京海上ホールディングス」社長・会長。山口県出身。早稲田大学理工学部土木工学科卒業後、東京海上火災保険に入社。取締役海外本部ロンドン首席駐在員、海外本部部長、常務、専務、東京海上日動火災保険社長、ミレアホールディングス社長などを経て東京海上ホールディングス社長に就任。

企業の価値というものへの考え方や文化が一致するからこそ、一緒に仕事ができる。


グローバル化は結局、ヒトの力をどれだけ高められるかにかかっている。人材力を高めることこそが、グローバル化のカギ。


一体化し、競争が激化した世界市場では、提携でも買収でも、そこから新しい価値を生み出せる企業が勝ち残れる。


今やグローバル化は、どういう人材ネットワークを持っているかで大きな差がつく時代になっている。


人材力は数字に表れませんが、グローバル化の最大の力。


海外企業を買収する際に我々は3つのポイントを見ています。ひとつは、「対象が強いビジネスモデルを持っているか」、ふたつ目は「相手が得意としている分野にはまだ成長性があるか」。そして、最も重視するのは「相手の経営者と我々の相性が合うかどうか」です。それは経営哲学のようなものだったり、企業のカルチャーのような、もっと奥深いものです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ