阿部次郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部次郎のプロフィール

阿部次郎、あべ・じろう。明治から昭和にかけての哲学者、作家、美学者。山形県で教師家庭の8人兄弟の二男として生まれる。第一高等学校を経て東京帝国大学哲学科に入学。慶應義塾大学、日本女子大学の講師を経て文部省在外研究員としてヨーロッパにわたる。帰国後は東北帝国大学法学部美学講座の教授、同大学同学部部長などを務めた

人間は長生きしなければ駄目だ。


生きるための職業は、魂の生活と一致するものを選ぶことを第一にする。


自嘲は強者のものである。自己憐憫は弱者のものである。


死は生の自然の継続である。最も良き生の後に、最も悪しき死が来る理由がない。死に対する最良の準備が最もよく生きることにあるは疑いがない。


嫉妬とは何であるか。それは他人の価値に対する憎悪を伴う羨望である。


敵手を否定せんとする戦いは冗談である。敵手の態度を否定せぬ怒りは洒落である。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ