長瀬朋彦の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

長瀬朋彦のプロフィール

長瀬朋彦、ながせ・ともひこ。日本の経営者。「イマジカ・ロボットホールディングス」社長。成蹊大学工学部機械工学科卒業後、旭硝子を経てイマジカに入社。イマジカ取締役、フォトロン取締役、専務、社長、イマジカ・ロボット ホールディングス専務執行役員、社長などを務めた。

映像産業は今後も変貌を遂げるでしょうが、私たちが果たすべき役割はいつの時代にもあると思います。これからもオンリーワンであり続けるためにも、映像にこだわっていきます。


長いこと映画フィルムでは6割くらいのシェアを維持していましたが、いずれフィルムは無くなると考えていたので、現像だけでなくビデオの編集、そして映像制作へと徐々に映像事業の幅を広げてきました。


フィルムをお客さまからお預かりし、現像するには信用第一。失敗して一度しか撮れない映像をダメにしてしまったら取り返しがつきません。経営理念にも「信頼」とか「誠実な精神」といったことを掲げています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ