鎌田富久の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌田富久のプロフィール

鎌田富久、かまた・とみひさ。日本の経営者、エンジェル投資家。「ACCESS」創業者の一人。愛知県出身。東京大学理学部卒業、東京大学大学院博士課程修了。理学博士号取得。卒業後、アクセス設立に参画。同社の社長を務めた。その後、エンジェル投資家としてベンチャー企業支援を行った。

枠組み自体を自ら起こすような新しさがなければ、大きなイノベーションにはなりません。


基本的には興味が持てないと気合が入らないので、自分が好きな分野を選んでいます。


技術ベンチャーが成功するために必要な3つのこと。

  1. 将来大きくなる可能性のある新規市場があること。
  2. キーとなる技術を継続的に進化させること。
  3. その技術に対する依存性を構築すること。

将来的に世界で勝てる企業家を日本から輩出するには相当な先回りが必要。


いつかは人工衛星製造が一般的となり、日本製品が駆逐される日が来るかもしれない。まだ優位性のあるうちに人工衛星を多く打ち上げ、情報収集や分析といった付加価値サービスまで一気通貫して行うビジネスモデルを構築することが重要。


以前はハードウエアベンチャーがグローバルに展開しようとすると、販売網や営業を整備しなければならないなど、非常に体力が必要でしたが、今ではすぐにグローバルを狙える環境となっており、ネット販売もできるし、ソーシャルで宣伝もできます。アイデアさえ良ければ世界に持っていけます。


ACCESSを経営していたころから、常に技術の進化が必要と思っていました。良い技術であっても、進化をしないとすぐに追いつかれます。特許で抑えても、大企業が本気でやれば周辺特許を抑えられてしまいます。継続的に進化するものでないと、長期的なビジネスは成功しません。そうでない場合は割りきって、優位性があるうちに売ったほうが良いです。


技術ベンチャー企業は技術が売りなので、ゼロから始める分野を一歩先に選んだほうがいい。昔のパソコンのように、まだみんながそんなに大きくなるとは思っていないが、成長速度が速くて、どこかで加速するような分野がベストです。


優秀な人材を抱え研究所を持っている大企業はたいていのことができるので、ベンチャーは大企業が参入するには小さすぎるような市場を対象にしたほうがよい。


通常、経営者は怒られる、ということがありません。会社では自分が一番偉いので。ただ、人は怒られないと成長しません。普通に就職して会社で働いていれば上司に怒られて鍛えられるのですが、学生から起業する経営者は怒られる機会があまりありません。僕は、経営者に対して怒る役割です。


経営には「ロジック」と「アート」の部分があります。「ロジック」は経営や会計の本を読めばわかるといったハウツーの部分。一方の「アート」は職人的というか、本を読めばすぐにわかるということではない部分。昔なら名人のところに弟子入りして身に付けていました。一流のプロのスタイルを近くで見ながら自分のスタイルを作っていかないといけない。経営がうまくいくには、その部分が必要です。


顧客が技術を使ってくれても、新しく競合が出てきた時に置き換えられてしまうリスクがあります。先行しても負けるパターンは、置き換えコストがあまり高くないときです。依存性を高くする、というのは置き換えコストを高くするということです。マイクロソフトのOS「Windows」は良い例かもしれません。


支援するかどうか決めるとき、様々な困難があっても続けるくらいの熱意があるかどうかを見ています。本当にやりたくて情熱がある人でないとうまくいきません。


成功する秘訣はただひとつ、成功するまで続けられるかどうかだと思っています。エンジェル投資家にとっても、起業家が途中で諦めるというのが一番のリスクです。成功するまで辛抱強く頑張る、というのは一番重要です。


採用は優秀がどうかだけでなく、会社のカルチャーに合う・合わないということもあります。基本的には、チームのコアメンバーとして採用を考えるのであれば、創業者がその人と一緒に苦労して成功の道を歩めると思えるかどうかが一番重要ですね。リソースとしては欲しいが、そこまでの確信がないのであれば、しばらく契約やパートタイムで付き合ってみることも重要だともアドバイスしています。


荒川(亨)さんは、数人で事業を立ち上げた時から志の高い方でした。アメリカで流行っているソフトの日本語版を出せば簡単に儲かった時代、そういうことには一切見向きもせず、自分達の技術でモバイルインターネット分野をリードし世界一のグローバル企業になるという強い信念を持っていたのです。私は、世界を目指す彼の志に共感して、ここまで一緒にやってきました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ