鈴木成朗の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木成朗のプロフィール

鈴木成朗、すずき・しげお。日本の鉄器職人。南部鉄器職人・15代目鈴木盛久の子として生まれる。東京芸術大学卒業後、大手美術予備校の講師、アパレルブランドのグラフィックデザイナーなどを経て父に師事。主な受賞に伝統工芸日本金工展入選、日本伝統工芸展入選。

職人や技術者というのは基本的に、「できない」とは言いたがらない人間です。何か課題があれば「なんとかしてやろう」「どうすればできるんだろう」と頑張るんでしょうね。


道具というのは、いかに使い手に自然に使ってもらえるかが大事。普段、私たちはそう考えて仕事をしています。


南部鉄器は、おかげさまで欧州や中国、東閑アジアなど、世界で評価をいただいていますが、支持されているのはやはりそのクオリティー。使い手の目線に立った細かな配慮こそ、代々受け継がれてきた技の本質だと思っています。


地道に、まじめに、手を抜かない。これは日本人の特性といえるかもしれません。


ユーザーの気づいていない部分にまで思いをめぐらせ、使い勝手や機能を徹底的に追求していく。どんな道具も、そうした積み重ねによって品質が高まり、使いやすさも向上する。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ