金森充行の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

金森充行のプロフィール

金森充行、かなもり・みつゆき。日本の経営者。「シチズンホールディングス」社長。神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、シチズン時計に入社。取締役、常務取締役、企画部長、専務取締役人事担当、専務取締役経営企画部担当などを経て社長に就任。

普通にしゃべっていても解決できないことが、意外な一言や身体でのコミュニケーションで解決できることがあるのです。日本人の多くは、グローバルビジネスで、英語などの外国語を流暢にしゃべることがものすごく重要と思っている。流暢にしようと頑張るから、逆に交渉ベタになってしまう。自分なりの方法でコミュニケーションをしようとすれば、気持ちは伝わります。英語なんかうまくしゃべれなくてもいいんです。


言葉はごまかしが多い。逆に、言葉をうまくしゃべれないと、ごまかしきれないから、お互い素っ裸の姿が見えてくることがあります。言葉はコミュニケーションの手段にすぎない。だから、流暢にしゃべれればいいというものでは全くありません。


本当の国際交流に、流暢な言葉はかえって邪魔な時すらある、と私は考えます。言葉をすらすらしゃべれると、嘘をついて、自分を美化して話してしまうことがあるじゃないですか。その嘘を聞いている相手に見抜かれてしまうことも少なくありません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ