金山精三郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

金山精三郎のプロフィール

金山精三郎、かなやま・せいざぶろう。日本の経営者。「ワイズテーブルコーポレーション」社長。東京出身。埼玉大学文理学部卒業後、高田馬場で喫茶店「テラス・ローリエ」を開店。その後、「ゼックス」「ワイズテーブルコーポレーション」を設立。

社内で常に言うのは、「謙虚でいなさい」です。驕ると成長しないし、決して良い事はありません。


ピザを焼く場所も、1つのステージとしてお客様に楽しんでいただけるようオープンキッチンにしました。「度行って、もう一度来たくなるお店になり続ける」。こんな店を作っていきたい。


海外でホテルに泊まるときは、最低でもジュニアスイートに泊まるようにしています。お客様にもその雰囲気を感じていただきたいので、どうしたら楽しいか、感性的に何がオシャレか、インテリアやホスピタリティはどうなっているのかを勉強し、店作りに反映しています。


我々の強みは「店作り」にあり、店舗のインテリアは特に褒められます。もともと学生時代からカフェが好きで、特に国道246号線沿いにあったカフェがホスピタリティもしっかりして、とてもオシャレだったので、いつか自分が店を持ったら要素を取り入れたいと考えていました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ