金井務の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

金井務のプロフィール

金井務、かない・つとむ。日本の経営者。日立製作所社長・会長。東京大学工学部卒業後、日立製作所に入社。常務、専務、副社長を経て社長・会長。その後、日立金属取締役・会長、日立化成工業取締役、日本原燃監査役、日本原子力発電取締役、日立総合計画研究所社長など日立に関連する企業で経営を行った。そのほか日本機械工業連合会会長などを務めた

企業の中でも夢を追うような研究はもちろん必要です。そのために経営者が下手に口を出さず、研究の現場に任せるようにしないといけません。あるいは隠れて研究をやることができるような風土を作るべきでしょう。経営者が先を見ると言っても、せいぜい5年先まで。研究が成果を出せるかどうかの判断はとても難しい。


半導体、デジタルコンピュータ、原子力。日立製作所に入ったころ、これらが中央研究所の三大テーマでした。これらが会社の経営に寄与するまでに10年以上かかりました。儲からないとよく文句を言われました。それでも投資を削って短期的な業績向上を目指すことにどんな意味があるのでしょう。


日本の国益になるような技術を開発することが日立の社是です。様々な分野に事業を展開する日立のような総合企業の場合、基礎研究が一番の社会貢献になる。利益を上げる以上に技術で社会の貢献していく。それが日立のDNAです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ