野老真理子の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

野老真理子のプロフィール

野老真理子、ところ・まりこ。日本の経営者。「大里綜合管理」社長。淑徳大学社会福祉学部卒業後、母が設立した大里綜合管理に入社。同社の社長を務めた。また、学童保育事業を行い、NPO法人大里学童KBAスクールを設立。

清掃活動や学童保育は収益を生みませんが、新たな人々と出会うことで、信頼というおカネでは買えないものが得られる。


私は誇りを持って仕事をしているし、子どもにもそう伝えたい。


大人が本気で働いている姿を間近で見ることは、子どもたちの社会経験となり、人財育成の一翼を担うことにもなる。


不動産業というのは、一般の方にとっては仕組みが分かりにくいし、一生のうちに何度もかかわるものではないものです。だからこそ、信頼される会社でなければなりません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ