重田康光の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

重田康光のプロフィール

重田康光、しげた・やすみつ。日本の経営者。光通信創業者。米国経済誌フォーブス(1999)に世界第5位の大富豪として紹介された人物。日本大学経済学部を中退後、電話加入権販売の会社に入社。その後、光通信を創業し携帯電話などの販売で同社を上場させた。

投資先を見てください。ライバル会社が羨むほどでしょう。重田死すとも光は死せず、ということです。(覚書き|当時光通信は各分野トップの新興IT企業に投資をして事業の相乗効果を得ていた)


小学5年生になる息子の将棋の腕は最近めきめき上達してきたけれど、最終的に勝負の分かれ目になるのは守りを固めることができるかどうかなんです


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ