重光宏之の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

重光宏之のプロフィール

重光宏之、しげみつ・ひろゆき。辛東主、シン・ドンジュ。在日韓国人二世の実業家。ロッテ商事社長。ロッテホールディングス(日本)の副会長。父はロッテグループ創設者の重光武雄。東京都出身。青山学院大学理工学部経営工学科卒、青山学院大学大学院理工学研究科経営工学修士課程修了。卒業後に三菱商事で約10年実務を積み、ロッテ商事に入社。取締役、ロッテの常務、副社長などを経て、ロッテHD副会長、ロッテ商事社長。そのほか、日本チューインガム協会会長代行、ロッテ国際奨学財団理事長なども務めた経営者。

大型ブランドを大切に育てる。これが、私の方針です。いまや自社で工場を持たなくてもモノがつくれる時代です。メーカーにとって最大の資産はブランドです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ