那須翔の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

那須翔のプロフィール

那須翔、なす・しょう。東京電力会長

もはや戦後ではないといったあたりから、日本人はこれでいいんだと思い始め、思い込んでしまったのです。戦後何十年間でできつつあった日本型システムのようなものを、これでいいんだと思いすぎた結果、我々は本当の意味での多様性をなくし、どんどん画一的になっていったんです。政治システムのなかでの政党の役割、経済システムにおける企業の役割、官の役割、民の役割、そういったものが次第に固まっていきました。


日本の社会が次第に画一性を帯びていく中で、人々は横並びが安全であると思い始めた。すると今度は、みんなで渡れば怖くないといった空気が社会に充満してきて、横並びで手をつなぎながら追いつけ追い越せの目標に向かってぐいぐいとアクセルを踏んだのです。日本はこのようにして繁栄を手にしたわけで、成功すればするほど世の中は画一的になるという一つの公式が出来上がってきました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ