遠藤良治の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠藤良治のプロフィール

遠藤良治、えんどう・よしはる。日本の経営者。「ロフト」社長。静岡県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、西武百貨店に入社。ロフト取締役、常務執行役員などを経て社長に就任。

与えられた環境で与えられた仕事を全うしていけば、必ず次の道が開ける。


仕事や人との巡り合わせを大事にすることで、多くのことが学べる。今振り返ると、その一つひとつの積み重ねが己の道になっている。


入社以来、常に自分の希望とは違う場所に送り込まれてきたのが、私のサラリーマン人生だった。


当社は単品管理をビジネスモデルの中心に据えて「在庫の見える化」を進めてきましたが、「人材の見える化」も同時に進めていくことが必要と思います。当然のことですが、個人やチームの能力の向上が会社全体の力を押し上げていくわけですから、商品の単品管理と同様に社員一人ひとりのキャリアデベロップメントに真剣に取り組む必要があると考えています。


社長になってからは半年ですべての店舗を回って、現場の第一線で働く社員たちと直接会って「ダイレクトコミュニケーションミーティング」を開催してきました。社員が何人いても、全員の顔と名前を覚えるように努めています。


得意領域を持つというのはとても大事なこと。私の場合、いろいろな部署を経験したことで、経営管理以外の幅広い知識も身に付けることができました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ