遠藤直紀の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠藤直紀のプロフィール

遠藤直紀、えんどう・なおき。日本の経営者。ウェブサイト構築・コンサルティング会社のビービット社長。鳥取県出身。横浜国立大学経営学部に入学。大学在学中アメリカ・コロラド州に留学し、同地でインターネットに出会い、IT業界に進むことを決意する。卒業後、中堅ソフトウェア会社プログラマを経て、アンダーセンコンサルティング(のちのアクセンチュア)に入社。ITコンサルタントとして、大手企業のコンサルティングやシステム構築の仕事に携わる。その後、同社の同僚たちとともにビービットを設立。主な著書に『ウェブサイト・ユーザビリティ・ルールブック』など。

28歳のとき、価値は「毎日の積み重ね」からしかつくり出せないと実感しました。ずっと感じていたことを地道に積み重ねてきたから、仕事が回り出しました。ビービットという社名の由来も、ビットという最小単位の積み重ねを大切にするという意味なんです。これからもそんなひとつひとつのサービスにこだわって、ユーザビリティのコンサルティングで世界と戦える会社を目指します。


ユーザーを無視し、供給者サイドの視点でシステムをつくっている業界の現状はやはりおかしい。そこでやりたいと思ったのが、ユーザビリティの追求だったんです。
【覚書き|独立した理由について語った言葉】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ