辻哲夫(官僚)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

辻哲夫(官僚)のプロフィール

辻哲夫、つじ・てつお。日本の官僚(厚労)。厚生労働事務次官。東京大学法学部卒業後、厚生省に入省。老人福祉課長、保険局国民健康保険課長、保険局企画課長、大臣官房審議官、保険局長、厚生労働事務次官、田園調布学園大学教授、東京大学高齢社会総合研究機構教授などを務めた。

企業のトップとは社会のリーダーだからです。これからの社会をつくっていく立場にあるリーダーだからこそ、真剣に考えていただきたい。


よく高齢社会は年寄りが増えて大変だと言うんですが、これを積極的な姿勢で迎えることが大切。


75歳未満で倒れるケースの多くは、糖尿病や高血圧などの生活習慣病に起因するものです。どうしたらそれを予防できるかといえば、適正なカロリーでバランスの良い食事をする。そしてよく歩き、よく動くこと。この二つを守れば、基本的に生活習慣病は防げるのです。ですから、これからは65歳でリタイアなんてことは時代遅れです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ