赤星憲広の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤星憲広のプロフィール

赤星憲広、あかほし・のりひろ。日本のプロ野球選手(外野手)。愛知県出身。愛知県立大府高等学校野球部、亜細亜大学野球部で活躍。卒業後、JR東日本を経てドラフト4位で阪神タイガースに入団。5年連続盗塁王、球団最速1000本盗塁などの記録を打ち立てた。

準備のわずかな差が、中長期でみると雲泥の差を生むことになる。


準備は当たり前のことですが、何事においても大切にしています。


僕のように小柄な選手は、常に100%を出し切らなければ、第一線で結果を残すことはできません。その意味では、最大限の体調管理をしてきたつもりです。


盗塁で投手のクセを見抜けるかどうかは基本中の基本。クセがなければ走れない、というのでは勝負になりません。自分が一塁にいるとき、打席に誰が立っているか、さらに次の打者は誰か。それとイニングや点差などの組み合わせで、投手の配球は微妙に変わりますから、そうしたデータは極力頭に入れていました。一つ一つの盗塁は瞬時の判断ですが、それを支えているのはまさに日々の準備にほかなりません。


自分が出演した情報番組やスポーツ番組は録画をして必ず見直すようにしていますね。生放送が多いんで、とっさの質問にきちんと答えられたか、後から振り返って反省したり、今度はこう言おうと考えたり(笑)。そんなふうにして、次の放送に生かしています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ