谷川浩司の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

谷川浩司のプロフィール

谷川浩司、たにがわ・こうじ。日本の将棋棋士。兵庫県出身。5歳で将棋を始める。小学5年で奨励会に入り、中学2年で史上2人目の中学生棋士としてプロデビューを果たす。その後数多くのタイトルを獲得。日本将棋連盟棋士会会長、日本将棋連盟専務理事、日本将棋連盟会長などを歴任した。

強い人ほど個性がある。四、五段の人はそれほど個性もないから何々流といった名前もつけられていない。段が上がっていくにつれて個性が強くなってくる。ひとつには自信ということがあると思います。下のうちはこんな手をさしちゃって笑われるかなと思いますけど、上になっていくほどこれでいいんだ、正しいんだと自分に自信がついてくるから。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ