西澤亮一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤亮一のプロフィール

西澤亮一、にしざわ・りょういち。日本の経営者。「ネオキャリア」社長。北海道出身。日本大学商学部卒業後、投資会社に入社。その後、ネオキャリア設立に携わり取締役を経て社長に就任。

人間の失敗は、傲慢になることから始まるもの。


今というのは9割方大変なものですが、高い理想があれば、それを乗り越えられる。


私がよく使う言葉は「理想は高く、現実は泥くさく」。ビジョンを描き、それに向かって目の前のことを地道にやっていこう、ということです。


今は未来のためにあるもので、今、どうあるかが重要。


リーマンショック後に生き残ったのは謙虚な経営者で、傲慢な方が次々と姿を消していくのを目の当たりにしました。その意味でも、常に自分自身をもう一人の自分が客観視することで、自分を戒め、誤った決断や選択をしないよう心掛けています。


理想ばかり高くても、足元がぐらついていては意味がない。地道だと思われる事でも、しっかりと日々繰り返すこと、理想と現実のバランスを取ることが大切。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ